顎ニキビにステロイドを使うデメリット@巷の噂に惑わされない

今回は顎ニキビにステロイドを使うことのデメリットを紹介したいと思います。

顎ニキビ ,ステロイド


 

ステロイドはお肌に刺激の強いお薬です。

使うことで副作用がでることが多々あります。

 

顎ニキビにステロイドをつかってしまうことでニキビが悪化するというデメリットがあります。

なぜならステロイドはニキビの原因となるアクネ菌を増やしてしまうからです。

 

そもそも顎ニキビの治療としてステロイドを使うことはありません。

その時点で顎ニキビをステロイドでケアしようというのは間違っているということがわかります。

 

 

 

家にステロイド軟こうがあって、顎ニキビができたから塗ってみようという軽い考えは危険です。

顎ニキビができた時には、ステロイドは使わないようにしてくださいね

 

ステロイドを使うのであれば、お肌に刺激が少なく、顎ニキビ専用の作られたオールインワンの
メルラインを使うと良いでしょう

 

なぜなら、メルラインにはヘルサンジオールという保湿と共に、顎ニキビの原因となるアクネ菌を殺菌してくれる
成分が配合されているから

 

顎ニキビ ,ステロイド


 

また、メルラインはそれ以外にも全10種類の保湿力の高い美容成分が配合されていますので
ターンオーバーを促進して、顎ニキビを治してくれます

 

私もメルラインを使い始めてからわずか3週間後には顎ニキビが治りましたよ

 

今なら返金保証がついていますので、実質無料でお試しできます。

 

メルラインを実質無料でお試しして、顎ニキビを治したい方はココ

↓click!↓

顎ニキビ ,ステロイド


 

 

<<ステロイドとは?>>

ステロイドには炎症を抑えたり血管を収縮してくれる効果があります。

 

ステロイドは主にアトピー性皮膚炎や湿疹、かぶれ、火傷、虫刺されなどに処方され使うことが多いです。

 

さてこのステロイドですが顎にできた顎ニキビを治すのには効果的なんでしょうか?