メルラインとタカミスキンピール、ニキビ跡やニキビに本当に効くのはどっち?

体調の変化で、すぐ出来てしまう肌のぽつぽつニキビ。
生活の変化や季節の変わり目でも、肌は荒れてしまいます。

健康な肌を作るためには、古い角質を取り除き、
有効成分を肌にしっかり浸透する必要があります。


ニキビ専用ジェルのメルラインと、
剥がさない角質ケアが出来るタカミスキンピールでは、

どちらがあなたの求める効果を得られるか、比較してみましょう。

 

メルラインは、治りづらいフェイスラインなどのニキビ対策が出来るジェルです。




ニキビやニキビ跡を本気で治したい方はMELLINE(メルライン
→詳細はこちら!)



これひとつで、ターンオーバーを正常化させ、しっかり保湿します。
肌に潤いを与えることで、
ニキビの原因である皮脂の過剰分泌を防げるのです。
また、ターンオーバーが正常化すると、古い角質が剥がれ
、ニキビ跡や汚れも落とすことが出来ます

これは同時に、ニキビ染みを押し出す効果もあるので、美白効果も期待出来ます。

 

タカミスキンピールは、肌の表面を剥がさないピーリングです。
肌本来の働きを引き出してケアします。

 


 

洗顔後にタカミスキンピールを浸透させてから、いつものスキンケアをすると、
より大きな効果を得ることが出来ます。
メルラインと比較すると、タカミスキンピール自体に保湿や美白効果はなく、
ニキビの原因がピーリングで解消するものでなければ効果は得られないということが、難点
です

 

ニキビの原因はいくつかあげられますが、それぞれを比較して、自分に合った方を選ぶと良いでしょう。もしあなたが、
ニキビケアとして、多方面から改善をしたいのであれば、メルラインを使ってみてはいかがでしょうか。