ニキビとロキソニンの意外な関係! 【メリットとデメリットがあった】

ロキソニンのニキビへの効果について!

 

ニキビ治療で皮膚科に行って、ロキソニンを処方される方がいるようです。

 

ニキビ,ロキソニン


鎮痛剤のイメージが強いロキソニンですが、ニキビに有効な場合もあります。

ロキソニンには痛み止めのほかに、「抗炎症作用」もあるんです!

 

ニキビがすごく酷くなると、跡になる確率も高まります。

なのでニキビの炎症がこれ以上酷くならないようにしているんですね。

 

しかし、ロキソニンはとっても強いお薬。

ニキビへのデメリットもあります。

それは胃腸や発疹の副作用!

 

胃腸が悪くなるとニキビの原因になりますし、
胃が痛くなくても、「ロキソニンを飲んだらニキビが出来た」という人もいるようです。


ニキビ治療の副作用がニキビって、意味ないですよね!

ニキビ治療のためにロキソニンが処方されたとしたら、
かなり膿んでいて痛い場合だけでしょう。

病院で処方された場合でない限りは、
ロキソニンの使用はさけた方がいいかもしれませんね!

 

ロキソニンはあくまでもお薬ですから、
気軽に飲むことは避けて下さい

お医者さんから適切な指導を受けるのが
副作用で悩まされない近道でしょう。

 

ロキソニンを使うよりも副作用なく、ニキビを早く治すことができるメルラインというスキンケアを使うほうが良いでしょう。

 

メルラインは使用した女性の91.3%が満足している人気のニキビケアです

メルライン


 

しかも今なら120日間は実質無料でお試しできます

 

私も120日間しっかり試してみたらニキビが綺麗に治ったので

まずは120日間は実質無料で試してみたらいかがでしょうか?

 

↓ニキビを解消にはコレ↓